What's AlphaDentalClinic  

アルファ歯科クリニックとは?

 ごあいさつ

広島市中区八丁堀にあります、アルファ歯科クリニック院長の清水賢です。無数にある歯科医院の中から、当医院を選んで来ていただいた患者さまとの「縁」を大切にし、「この歯科医院にして良かった、この先生で良かった」と心から思っていただけるよう、スタッフ共々日々研鑽を重ね、全力を尽くして歯科医療に取り組んでいきたいと考えております。今後とも 末永くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

『医療は 科学 なり 医療は 仁 なり』

歯科医療は自然科学の一部です。科学である以上、治療を行う上で、「なぜその方法を選択したのか?」科学的根拠が必要です。Evidence-Based Decision Making(科学的根拠に基づく治療方針決定)と呼ばれる手法で、基礎的、臨床的研究の結果や臨床的経験則をふまえ、患者さまの希望要望、歯科医療に対する価値観、取り巻く生活環境を十分考慮したうえで、その方にとって最適な治療方法を、合理的に決定していきます。また、医療を提供する私たち医療従事者も、受ける側の患者さまも、「人間」です。医療行為の基本となるのは、お互いの「信頼」であり、その構築には、相手を思いやり、いつくしむ「仁」の精神が不可欠であると考えています。人と人との対話を基に、患者さま一人一人の要望に対して当医院で成し得るベストな方法を提供し、それを患者さま御自身で選択していただく、真の「患者さま主導型」の歯科医療を目指しています。

当院では、最良の治療結果を得るために、治療計画に基づいた予約診療を行っております。

一般的に次の順序で治療を進めています。

現在のお口の中の状態を精密に検査します。(レントゲン画像検査、歯周組織検査、歯型模型採得など)(緊急処置)痛みがある等、緊急処置が必要な場合は、まずその部位について対応します。

検査の結果を、様々なツールを駆使して、分かりやすく説明します。そして最良の治療計画を提示させていただき、十分な話し合いの後、患者 さま本人が納得された上で治療を開始します。

歯垢や歯石の除去、むし歯の治療等を行い、口腔内の問題が小さければこの時点で治療が終わる場合もあります。お口の健康維持の為歯ブラシの方法や食生活習慣等のアドバイスさせて頂きます。

それぞれの病状に応じた積極的な治療(歯周外科処置、インプラント外科処置など)を行います。

最良の結果が達成されたかどうか再評価します。

治療終了後は数ヶ月に一度は定期検診を行います。

治療結果を長持ちさせるには定期的なお口のメインテナンスが不可欠です。

当院では、最初に診査、診断に基づいた治療計画を作り、治療期間などを患者様と相談のうえ決定し、治療を行うようにしております。
ハガキなどで定期検診の時期をお知らせしますが、わからない点がありましたらいつでもお気軽に医師やスタッフにご相談ください。

Doctor&Staff

院長 清水 賢
2001年広島大学歯学部卒業/2002年大阪大学 第一補綴科研修医修了/2006年~2007年 UCLA 歯周病・インプラント科プリセプターコース修了/UCLA歯学部付属病院にて元EAO(ヨーロッパインプラント学会)会長Dr.Sascha.A.Jovanovicに師事し、アシスタントドクターを務める。/ AAP(アメリカ歯周病学会)会員/日本臨床歯周病学会中四国支部理事

歯科衛生士 石川 佳代
患者様の「ありがとう」の一言が私のモチベーションです。日々研鑽して診療に取り組んでいます。何でも相談してくださいね。

歯科衛生士 森川 ゆかり
患者さんが安心して治療を受けられるように一生懸命サポートしていきたいと思います。

受付 松本 朋美
皆様がまた来たいと思う受付を目指して頑張ります